Q&A
スレイヤーの通常納期はどの位ですか?
スレイヤーをシアトルに発注して、出荷されるまでは、通常12週間かかります。この期間はシアトルでの受注量によって多少左右致しますが、ほぼ12週間=3ヶ月をお考え下さい。 そこから輸入〜お客様への納品までに約1週間かかりますので、発注から納品までは13週間とお考え下さい。余裕を持って準備を進めるためには、3ヶ月以上前の発注をお勧め致します。
急ぎの場合は納期を早めることは可能ですか?
当社はスレイヤーと良い関係を築いておりますので、無理を言って製造の順番を早めてもらうことも可能ですが、スレイヤーには各国からそのような急ぎの製造依頼が掛かっていることもありえますので、無理だと言われるケースも御座います。ご了承下さい。
スレイヤーのサービスはどのような形で行われますか?
スレイヤーはエスプレッソマシンを知り尽くした創業者であるジェイソンがサービスやメンテナンスも簡単に出来るようにと設計されてあります。エスプレッソマシンの販売会社の中には、 マシン販売後のサービスで儲けようと考えているケースもありますが、当社と致しましては、高額なマシンを購入して頂いたお客様から更にサービスで儲けるつもりはありません。スレイヤーのサービスは、 よほど重要な故障でない限りは、お客様とスレイヤー東京ショールームをスカイプ等のビデオ会議で繋げて、技術スタッフが東京ショールームのマシンを一緒にいじりながら、どうやったら直るかを丁寧に説明して、 費用は交換の部品代金だけにして、購入後のお客様の負担を最小限に致します。
カスタムメイドはどの程度まで可能でしょうか?
スレイヤーはお客様のカスタムメイドに対してトコトン付き合ってくれます。ご相談下さい。
発注前にスレイヤーを体験するショールームはありますか?
弊社は東京と京都にスレイヤーのショールームを構えております。予約制ですので、slayer@asiamix.comまでお問い合わせになり、体験デモのお時間を確保なさって下さい。
焙煎した豆の提供は可能でしょうか?
可能です。御社のお好みの味のブレンドを作ったり、シングルオリジンの豆を定期的にご提供することが可能です。
その他のサービスを教えて下さい。
弊社Asiamixは、京都や香港で % Arabicaというコーヒーロースターを運営しており、現在世界展開中です。アラビカの店舗デザインは多くのインテリア雑誌から高い評価を受けており、この店舗デザインと運営のノウハウを使い、御社のカフェやコーヒープロジェクトのお手伝いをすることが可能です。お気軽にご相談下さい。
御社について教えて下さい。
弊社ASIAMIX株式会社は1963年に創業。元々は印刷資材メーカー商社からスタートし、2012年にコーヒービジネスに参入。スレイヤーの日本と香港の代理店、 Ninety Plus Coffeeの日本代理店、ケメックスのアジアの代理店、カリタの香港の代理店、コーヒーロースター % Arabicaの運営、そしてハワイ島のコナで農園の運営等を行なっております。
PAGE TOP